長さ調節がスムーズかつラクチンなカメラ用ストラップを使ってみました|デザインアプリのダウンロード・再生

シェア記事:

長さ調節がスムーズかつラクチンなカメラ用ストラップを使ってみました-HotApp4Game


デジカメを使う際にうっかり手から落としてしまったり、カバンの中に入れるとスグに見つけづらい、といった経験をしている人は少なくないハズ。そんな失敗の防止に役立つのがネックストラップです。首からぶら下げておけば手が離れても地面に落下せず、カバンやポケットの中でどこかに紛れてしまうこともありません。とは言え、このジャンルは製品ごとの違いがわかりづらいのも事実。

そんな中、エレコムから発売されている2種類のストラップはグッドデザイン賞を受賞しているレベルであり、ネットで検索してみると割と評判も良いので、何かそれなりの理由があるのだろう、ということで購入して試してみることにしました。

まずは「長さ簡単調節デジタルカメラ用ネックストラップ グラフギア 着脱式 DGS-010(税込み960円)」。カラーはイエロー、グレー、ピンク、ブラウン、ブラック、グリーン、ブルーの8色がありますが今回はグリーンを購入しました。

長さ調節がスムーズかつラクチンなカメラ用ストラップを使ってみました-HotApp4Game


箱の裏に使い方の説明がありました。専用のスライダーがついており、引っ張るだけで長さが調節でき、なおかつそこでピタリと止まるとのこと。

長さ調節がスムーズかつラクチンなカメラ用ストラップを使ってみました-HotApp4Game


中身はこんな感じ。ストラップのヒモはソフトで少し伸縮性のある素材です。

長さ調節がスムーズかつラクチンなカメラ用ストラップを使ってみました-HotApp4Game


コンパクトデジカメに付けてみました。プラスチックの部品は割と肉厚で安心感のあるつくり。

長さ調節がスムーズかつラクチンなカメラ用ストラップを使ってみました-HotApp4Game


さっそく長さを調節してみました。スライダーのパーツはプラスチックではなく、ソフトな素材。説明書きにあったようにヒモを引っぱるだけでも長さは変えられますが、写真のように一度たるみをつくってから調整するとなおスムーズ。

長さ調節がスムーズかつラクチンなカメラ用ストラップを使ってみました-HotApp4Game


かけて見るとこんな感じ。長さはだいたい50センチから1メートルの間で調節が可能です。

長さ調節がスムーズかつラクチンなカメラ用ストラップを使ってみました-HotApp4Game


次は姉妹品の「長さ簡単調節デジタルカメラ用ネックストラップ グラフギア 着脱式 DGS-010(税込み754円)」。

長さ調節がスムーズかつラクチンなカメラ用ストラップを使ってみました-HotApp4Game


こちらもカラバリは8色ありますが、今回はピンクを購入。先端にあるオーリングが着脱可能なのが特徴です。

長さ調節がスムーズかつラクチンなカメラ用ストラップを使ってみました-HotApp4Game


クリップをつまむと先が開いて、リングが外れるしくみ。クリップの先端にはひっかかりがあるので、閉じるときはカチッと音がしてしっかりロックしてくれます。

長さ調節がスムーズかつラクチンなカメラ用ストラップを使ってみました-HotApp4Game


長さ調節機能も搭載。

長さ調節がスムーズかつラクチンなカメラ用ストラップを使ってみました-HotApp4Game


かけてみたところです。別の会社の製品ですが『ポケットリング(税込み945円)』などのオーリングだけを買い足せば、同じストラップで複数の機器をつり下げられるので便利。

長さ調節がスムーズかつラクチンなカメラ用ストラップを使ってみました-HotApp4Game


ストラップが長すぎたり、短すぎたりして使いにくかったり、一般的なストラップのように首の後ろに長さ調整用の部品があるのは使い心地が悪いと感じている人は、試してみる価値のある商品です。

・関連記事
エスパー伊東がゲーセンの景品に、「高機能エスパワーストラップ」爆誕

SKE48がゲームセンターの景品に登場、立体化ストラップやクッションも

全5種の「けいおん!!」オリジナルストラップがついてくる十六茶を買ってきました
シェア記事: