売り上げは3倍、WiMAX対応で高度なマーケティング機能を搭載した「次世代自動販売機」の実力が明らかに|ハードウェアアプリのダウンロード・再生

シェア記事:

売り上げは3倍、WiMAX対応で高度なマーケティング機能を搭載した「次世代自動販売機」の実力が明らかに-HotApp4Game


次世代高速通信サービス「UQ WiMAX」を利用した高度なマーケティング機能や大画面タッチパネルを備え、ユーザーを自動判別してオススメ商品を表示する機能など、今までの自動販売機では実現できなかった細かい心配りを実現した「次世代自動販売機(次世代自販機)」が登場したことを8月にお伝えしましたが、ついにその実力が明らかになりました。

なんと既存の自動販売機の3倍にあたる売り上げを実現しただけでなく、ユーザーの年齢層や売れ筋商品などのデータを分析することで新たな商品開発にも役立つなど、まさに「次世代」という名を冠するのにふさわしいモデルとなっており、数百台規模での本格展開が決定しています。

実際のマーケティングデータなど、詳細は以下から。
売上約3 倍の次世代自販機 東京駅登場
~ マーケティング頭脳のデータを「おすすめ」機能と商品開発に活用 ~


JR東日本の関連会社、JR東日本ウォータービジネスのプレスリリースによると、同社は11月16日から東京駅の5台を皮切りに、「おすすめ」機能を含めた高度なマーケティング頭脳を搭載した次世代自動販売機の本格展開を開始するそうです。

同社は8月10日から品川駅で次世代自動販売機2台を先行展開させた上で、本格展開に向けてユーザーの声の収集やコンテンツの改良などを行ってきましたが、今後2011年3月までに100台程度、そして2012年3月までにさらに400台程度を東京近郊のJR東日本エキナカで展開するとのこと。

これが次世代自動販売機。47インチの大型タッチパネルディスプレイを搭載しており。上部のセンサーでユーザーの年代や性別を判定し、ユーザーに合わせたオススメ商品の表示も可能。さらに季節、時間帯、環境に応じた商品訴求や、売り切れとなった商品の画像が消滅し、在庫がある商品に置き換わることで「買おうと思ってお金を入れてボタンを押したら売り切れだった」という事態を避けることができます。

売り上げは3倍、WiMAX対応で高度なマーケティング機能を搭載した「次世代自動販売機」の実力が明らかに-HotApp4Game


ユーザーが自動販売機から離れている状態での表示や近づいた状態、商品購入時の表示はこんな感じ。商品はすべて画像で表示されます。また、下り最大40Mbps、上り最大10Mbpsの「モバイルWiMAX」サービスに対応することで、絶えず新鮮なコンテンツが配信されるほか、マーケティングのデータをリアルタイムで集約できるというのが大きな強みです。

売り上げは3倍、WiMAX対応で高度なマーケティング機能を搭載した「次世代自動販売機」の実力が明らかに-HotApp4Game


なお、現時点での次世代自動販売機の売り上げの状況ですが、通常の自販機の約3倍の売り上げを実現しており、本体上部のセンサーで年代や性別といったユーザーの属性を判別した結果、以下のようなデータが得られています。

■メインユーザーは20~30代男性
男性が63%、女性が37%。男性の中では30代が最も多く、次に20代が多い結果に。

売り上げは3倍、WiMAX対応で高度なマーケティング機能を搭載した「次世代自動販売機」の実力が明らかに-HotApp4Game


■メインユーザーの30代男性を中心に、飲用シーンを分析
30代男性は朝に微糖またはブラックの缶コーヒーを購入。

売り上げは3倍、WiMAX対応で高度なマーケティング機能を搭載した「次世代自動販売機」の実力が明らかに-HotApp4Game


30代男性の健康ドリンクは朝が「リポビタンD」で、夕方から夜は「オロナミンC」と「レッドブル」に。

売り上げは3倍、WiMAX対応で高度なマーケティング機能を搭載した「次世代自動販売機」の実力が明らかに-HotApp4Game


夕方から夜に甘めの飲料(果汁飲料や「カルピス」など)の飲用が増えるという意外な結果も。疲れた頭に糖分を補給したいということなのでしょうか。

売り上げは3倍、WiMAX対応で高度なマーケティング機能を搭載した「次世代自動販売機」の実力が明らかに-HotApp4Game


深夜にはミネラルウォーターと「ポカリスエット」が急増。ここまで傾向が顕著に表れると、マーケティングのデータがいかに重要であるのかがよく分かります。

売り上げは3倍、WiMAX対応で高度なマーケティング機能を搭載した「次世代自動販売機」の実力が明らかに-HotApp4Game


上記のデータから、果汁飲料は女性だけでなく「男性が夕方から夜に購入する」ケースが多いことが判明したため、JR東日本ウォータービジネスは「男性が夕方から夜に小腹満たしに飲む」という仮説を立てた上で新たに「青森りんご100」を開発するなど、商品開発にも生かされています。

売り上げは3倍、WiMAX対応で高度なマーケティング機能を搭載した「次世代自動販売機」の実力が明らかに-HotApp4Game


今後急速に普及することになった次世代自動販売機ですが、渋谷駅や新宿駅、池袋駅、上野駅など、設置する場所によってユーザーの年齢層や属性などが大きく異なり、季節や時間ごとにそれぞれで売れ筋商品が変わっていくであろうことを考えると、「リアルタイムにマーケティングデータが得られる」ということは、非常に大きな意味を持つのではないでしょうか。

・関連記事
業界最安料金に、UQ WiMAXが格安完全定額プラン「UQ Flat 年間パスポート」を提供へ

高性能な「WiMAX搭載Androidタブレット」も出展、UQ WiMAXのブースにあったWiMAX対応製品いろいろ

TSUTAYAとGEO、コンビニなどに割安で手軽にレンタルできる「自動レンタル機」を設置へ

50円で売っていたとてつもなくあやしい「あたたか~い」アクエリアスを人柱として買って飲んでみました
シェア記事: