いよいよGoogleの「Chrome OS」を採用した世界初のタブレット端末が登場か、iPadよりも安価になる見通し|ハードウェアアプリのダウンロード・再生

シェア記事:

いよいよGoogleの「Chrome OS」を採用した世界初のタブレット端末が登場か、iPadよりも安価になる見通し-HotApp4Game


昨年7月にGoogleがリリースする予定であることを発表し、11月には正式公開に踏み切ったパソコン向けOS「Chrome OS」ですが、いよいよ年末商戦に向けて同OSを採用したタブレット端末が発売される可能性が出てきました。

なお、上記写真は「Chrome OS」発表時に行われたデモのものです。

詳細は以下から。
Google launching a Chrome OS tablet on Verizon, goes on sale November 26

「DOWNLOAD SQUAD」というブログが独自に入手したとされる情報によると、11月26日にGoogleのパソコン向けOS「Chrome OS」を採用したタブレット端末がアメリカのVerizonから発売されるそうです。

端末の製造は世界初のAndroidスマートフォン「G1」Google製スマートフォン「Nexus One」の製造を手がけたことでも知られる台湾メーカーのHTCで、Verizonのデータ通信プランを契約するとiPadよりも安価に購入できるのではないかと見込まれています。

なお、残念ながら「Chrome OS」を採用したタブレット端末のスペックなどは不明ですが、NVIDIAのTegra 2プラットフォームや1280×720のマルチタッチディスプレイ、2GBメモリ、32GBのSSD、GPS、カメラ、無線LANやBluetooth、LTE接続機能などを兼ね備えているのではないかと推測されており、少なくとも「Nexus One」同様にユーザーを失望させないハイスペックモデルになる可能性は高いようです。

また、以下のリンクによるとワイヤレス調査会社J.Gold Associatesのアナリスト、Jack Gold氏はHTCが「Chrome OS」を採用したタブレット端末が登場する可能性自体について「考えられることである」としています。

そして「Chrome OS」を採用した製品はiPadのようにApp Storeからダウンロードしたアプリケーションを利用するといったものではなく、あらゆるものがブラウザ上で完結するため、iPadと競合するものとはならず、成功を収めるためには200ドル(約1万7000円)を下回るような低価格な製品であることが必要だと述べています。

Chrome OS tablet from HTC reported to ship in November - Computerworld

・関連記事
タブレット端末などの小型化や高速化を実現可能に、サンディスクが世界最小の高性能SSD「iSSD」を発表

iPad対抗のAndroidタブレット、年末商戦に向けて次々と登場へ

iPadと真っ向勝負か、NTTドコモがAndroidタブレット端末を発売へ

iPadに対抗した「LePad」登場へ、ThinkPadのLenovoがAndroidタブレットを開発中

ソニーがAndroidタブレットを発売する見込み、ゲーム機や携帯電話などを組み合わせた複数の新製品も
シェア記事: