2016年3月25日

1カ月間もゴミ捨て不要で連続使用できる東芝製ロボット掃除機「TORNEO ROBO(トルネオロボ)」を使ってみた

iRobotの「ルンバ」や、ネイトロボティクスの「Botvac」、ダイソン「360 Eye」をはじめとするロボット掃除機は、タイマーを登録しておけば部屋を毎日自動で掃除しますが、掃除機本体にゴミをためる構造のため、掃除後にゴミを捨てる必要があります。東芝製のロボット掃除機「TORNEO ROBO(...

大きめのエビに香ばしい桜えびソース&ブロッコリーがたっぷりのドミノ・ピザ「桜えびソースのシュリンプピザ」&「生ハムとパルメザンチーズ」を食べてみた

ドミノ・ピザが期間限定の新商品として、桜えびソースのたっぷりかかった「桜えびソースのシュリンプピザ」と、約2週間じっくり塩漬けにした生ハムを焼き上げてパルメザンチーズで仕上げた「生ハムとパルメザンチーズ」を2016年3月14日から販売しています。ということで春限定の新商品がどんなものなのか食べてみ...

もしも恐竜が駐車場に現れたら、突然の状況に人はどんな反応をするのか?

駐車場に突如、はるか昔に絶滅したはずの恐竜が出現したら、というイタズラムービー「ジュラシック・カーパーク」は、思いがけない状況に人はどんなリアクションをするのかを明らかにしています。 Jurassic Carpark - YouTube このムービーを作ったのは、オーストラリアのコメディコンビ「H...

スマホゲームの収益の半分は全ユーザーのたった0.19%が支えていることが判明

ゲーム業界のマネタイズで昨今注目されているのがフリーミアムというビジネスモデルです。フリーミアムとは、基本的なサービスやゲーム自体を無料で提供し、さらに高度な機能の利用については課金してもらうという仕組みになっていて、モバイルゲームにはフリーミアムを採用したゲームが多く存在します。そのフリーミアム...

サイバーセキュリティになれる頭脳があるか判別できる6つの暗号解読テスト

かつてイギリス軍は、第二次世界大戦中にドイツ軍の使っているコードや暗号を解読するべく暗号解読能力のある人を探し出すために、クロスワードやパズルを使った思考試験を導入していたそうです。現代社会においてはサイバー犯罪を未然に防いだり実際の攻撃に対処したりするための「サイバーセキュリティ」にふさわしい能...

2016年3月25日のヘッドラインニュース

"乗ってみたい"に出会える個人間カーシェアリングアプリ「Anyca(エニカ)」は抽選でレアな自動車を試乗できる「乗ってみたいキャンペーン」を毎月実施しています。3月は映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に出てくるタイムマシンのベースとして使われた車「デロリアン」を運転できるキャンペーンで、抽選で...

Appleが「アプリ」をテーマにした初のオリジナルTVコンテンツ作成を発表

By Tom Small Appleは現地時間の2016年3月24日、同社では初となるオリジナル企画でのテレビ番組プロジェクトを発表しました。制作にはエンターテインメント業界の大物プロデューサーなどが関わることになっており、その内容はアプリ・エコノミーにスポットを当てたリアリティ番組になると見られ...

Microsoftの人工知能が「クソフェミニストは地獄で焼かれろ」「ヒトラーは正しかった」など問題発言連発で炎上し活動停止

Microsoftは会話理解を研究する目的でボット「Tay」をTwitter・GroupMe・Kikでリリースしたのですが、登場から数時間後に停止させました。停止の原因は、ユーザーとの会話を通じて人種差別や性差別、暴力表現などを学習し、不適切にもほどがある発言を連発したことにあります。 Tay, ...

無料で有料だったプロ御用達のPhotoshop・Lightroom・Aperture用・写真加工プラグイン集「Google Nik Collection」がゲット可能に

PhotoshopやLightroomなどで画像を手軽に加工できるプラグインパッケージ「Complete Collection」はプロの写真編集にも使われるほど高いクオリティで人気でしたが、製造元のNik SoftwareがGoogleに買収されたことで「Google Nik Collection...