2014年10月23日

IKEAが映画「シャイニング」の名シーンを店内で本当に再現した公式ムービーがおそるべきレベルに

ハロウィーンが近いということでホラーっぽいムービーがいろいろと公開されていますが、家具販売店のIKEAもハロウィーンにちなんで、何かがちょっと違う気がする、映画「シャイニング」の再現ムービーを公開しています。 IKEA Halloween - YouTube 部屋の中を三輪車で走り回る少年。 部屋...

トマト&チキンのコンビに強烈ニンニク風味が加わる「トマチキ定食」を食べてみた

松屋が10月23日(木)に、鉄板で焼いたチキンに特製のきのこ入りトマトソースをかけた「トマチキ定食」を発売しました。10月30日(木)15時までに注文すれば、ライスの大盛か特盛が無料サービスだということで、ガッツリ食べに行ってきました。 トマチキ定食新発売!|松屋フーズ http://www.ma...

何もない空中に感触が生まれる「空中触覚タッチパネル」など超音波を使う装置いろいろ

2014年10月23日(木)から10月26日(日)まで東京・日本科学未来館で開催される「デジタルコンテンツEXPO」の会場では、超音波の力を利用した不思議な体験や光景に触れることができます。普段の生活ではなかなか体験できない超音波による珍しい光景の数々を体験してみるのも面白いかもしれません。 ◆東...

「iPad Air 2」と「iPad mini 3」を歴代iPadと比べるとこんな感じ

鉛筆よりも薄くなった「iPad Air 2」と、新たにTouch IDを搭載した「iPad mini 3」をゲットしたので、これらの端末は過去にリリースされたiPadやiPad miniと比べるとどのような進化をたどってきたのかを、じっくり見比べてみました。 ◆歴代iPadを比較 左から初代iPa...

数学の問題をスマホで写すと自動的に途中経過付きで答えを出す無料アプリ「PhotoMath」でどこまでできるかやってみた

「数学が苦手」は生まれつきではなく努力によって克服可能と言われていますが、数学を得意科目にするには実際的な取り組みが必要です。そんな時に便利なのが、スマートフォンのカメラを使って数式を写すと自動的に解答を導き出してくれるというアプリ「PhotoMath」。一瞬で答えを表示してくれ、かつ解法も確認可...

「どこでもドア」を疑似体験できる技術がデジタルコンテンツEXPO2014で日本初公開

タケコプターやタイムマシンなどのドラえもんに出てくる定番中の定番のひみつ道具の1つが「どこでもドア」です。実際にどこでもドアを使ってワープ……とはいきませんが、ヘッドマウントディスプレイ「Samsung Gear VR」を使い、どこでもドアのようなワープを疑似体験させてくれるシステムを株式会社プロ...

動作拡大型スーツ「スケルトニクス」が実際に動いている様子を「デジタルコンテンツEXPO」で見てきました

2014年10月23日(木)から10月26日(日)まで東京・日本科学未来館で開催される「デジタルコンテンツEXPO」の会場では、動作拡大型スーツ「スケルトニクス」が実際に動いたり歩いたりする様子を見ることができるようになっています。画像を見たことはあってもなかなか実機を見る機会は限られるスケルトニ...

知育ゲームでよく見る「科学的根拠に基づいたゲームデザイン」という記述の信用性とは?

By yuan2003 知育ゲームやアプリの製品ページでよく目にする「有名大学の教授監修」や「実際の研究に基づいたゲーム設計」といった記述は、ゲームの信頼性を上げユーザーの購入意欲を引き立てることがあります。しかしながら、長寿に関する研究を数多く手がけている「The Stanford Center...

2014年10月23日のヘッドラインニュース

360度撮影可能なカメラはいくつもありますが、世界で初めてアクションカメラで360度撮影可能という「SP360」が11月21日に発売されます。製品はコダックブランドで発売されるもので、日本ではマスプロ電工が総代理店となって取り扱い。 レンズはF2.8の単焦点レンズで、周囲360度×214度の視野の...

VRヘッドセットを使い「お医者さんごっこ」が体験出来る「オタク文化+VR技術」ブースに行ってきました

VRヘッドセットとスマートウォッチを使ってハイテクスカートめくりをする装置が既に存在しますが、VRヘッドセットを装着し目の前に実寸大サイズのアニメキャラクターを映し出すデュオサイトというシステムを使い「お医者さんごっこ」を疑似体験できる装置をソリッドレイ研究所がデジタルコンテンツEXPO2014で...