100年以上前のレーションを開封して食べてみたムービーが公開中、気になるその味とは?

軍隊が兵士に配布する糧食を戦闘糧食、あるいはレーションと呼びます。携帯性・保存性に優れたレーションが登場したのは約200年前のことで、現在の瓶詰や缶詰はレーションのために開発された技術といわれています。100年以上前にイギリス軍で配布されていたレーションの缶詰を開封し、実際に食べてみるムービーを、...

なぜファンタジー小説にはおいしそうな料理の描写がたくさん登場するのか?

by Paul Townsend 小説を読んでいるとおいしそうな料理が登場し、思わず頭の中にその料理を思い描いてしまうことがあります。現実とは違う世界を舞台にしたファンタジー小説の中でも、おいしそうな料理が非常に多く登場しますが、「ファンタジー小説においしそうな料理が登場するのはなぜなのか?」とい...

おいしいコーヒーを味わうために「産地」「焙煎」「抽出」の3つで知っておくべきポイント

1日のスタートや仕事の休憩時間、勉強の合間など、生活の色んな場面で人々が飲んでいるコーヒーは、豆の選び方や焙煎の方法、淹れ方などによって味がさまざまに変化するという、実に奥の深い飲み物です。あまりに要素が多いために、本当に自分に合ったおいしいコーヒーを見つけ出すのは容易ではないのですが、その中でも...

週刊少年ジャンプ50周年と「ジョージア」のコラボ缶40種類デザイン&オリジナルセリフまとめ

缶コーヒー「ジョージア」と週刊少年ジャンプのコラボレーション企画で、名作19作品に登場するキャラクターのデザイン缶全40種類が2018年4月23日(月)から順次発売されることになったので、どんなデザインがあるのかずらっと並べてみました。 「ジョージア」週刊少年ジャンプ50周年【コラボ缶】 4月23...

究極のジャンクフード「フライドポテトチーズバーガー」を作ってみたムービーが公開中

ジャンクフードの定番として挙げられるのが、ハンバーガーとフライドポテト。でも、ハンバーガーで物足りない人はスライスチーズを加えたチーズバーガーを選ぶ人も多いはず。YouTubeで不健康なジャンクフードのレシピを多数紹介しているHellthyJunkFoodでは「どうせならチーズバーガーとフライドポ...

800度以上の高温で誰でも簡単にプロ並のステーキを焼き上げられる家庭用グリル「Beefer」

ステーキの調理方法は基本的に肉を焼くだけというシンプルなものですが、おいしいステーキを焼くためには温度管理やタイミングがとても重要となり、素人には難しいものがあります。ドイツで開発された「Beefer」は誰でも簡単にプロレベルのステーキが焼ける家庭用グリルです。 Beefer – 1,500 De...

人はなぜ「激辛コンテスト」に出場したくなってしまうのか?

by Ozzy Delaney 「世界一辛い唐辛子」として知られる「キャロライナ・リーパー」を食べた男性が脳に血流障害を起こすなど、あまりにも辛い食材は体に悪影響を与えることもあります。それにもかかわらず激辛食材にチャレンジする人が後を絶たない理由を、BBCが伝えています。 Why do peop...

燻製食品から発がん性物質を取り除き味もよくする方法を研究者らが開発

燻製にした食べ物のほとんどは、微量にですが発がん性物質を含んでいます。そこで、食栄養科学を研究するレイディング大学のJane K. Parker准教授は燻製した食べ物の味を損なうことなく発がん性物質だけを除去する方法について研究を行い、車の排気管に取り付けるゼオライトフィルターを適用するというアイ...

苦すぎるかぼちゃやキュウリなどは中毒を起こしおう吐や脱毛症を引き起こす可能性がある

by JACKELIN SLACK 植物には自分の身を守るためにシュウ酸やソラニンといった毒を微量に含むものが多く存在し、特にズッキーニやカボチャなどウリ科の野菜にはククルビタシンというステロイドの一種が含まれており、食べるとおう吐や下痢といった症状を引き起こすことがあります。カボチャが食卓に上が...