取材

大迫力の巨大仕掛け花火も登場、世界の花火・日本の花火が楽しめる「大曲の花火 春の章」を見てきました

夏に全国花火競技大会が行われる花火の街「大曲」では、2017年に行われた国際花火シンポジウム」を機に、「世界の花火と日本の花火」をテーマとした花火大会が春に行われています。今回は、アメリカの花火会社による演出や大曲初となる地上40mに固定された直径13mの巨大仕掛け花火が見られるということで、実際...

栃木・群馬・埼玉の「三県境」が新しく整備されて観光地らしくなっていた

「つる舞う形の群馬県」と称される鶴のくちばし。突き刺すように伸びていく群馬県の細長い場所。なぜ、あんな県境が生まれたのでしょう。東京へ攻め入るつもりでしょうか。群馬回廊。そんな長年の疑問も今回の記事のために調べた結果で紐解けました。 こんにちは、自転車で世界一周をした周藤卓也@チャリダーマンです。...

「『その時』がいつ来ても大丈夫な覚悟を持ってやる」、アニメプロデューサー・丸山正雄が50年超の歴史を語る

1965年に手がけた「W3」以来、53年にわたりアニメ業界であまたの作品を送り出してきたプロデューサーの丸山正雄さんがマチ★アソビ vol.20で「丸山正雄 アニメーションプロデューサー 1965年からこれまで」と題したトークイベントに登壇。そのイベント名のとおり、数え切れないほどの作品とスタジオ...

「楽園追放」のモーション監督など3人のクリエイターが集まり新作VR ADVも発表されたトークイベント「今こそアドベンチャーゲームの未来を語ろう。」

物語を楽しむ事をメインとしたゲームジャンル「アドベンチャーゲーム」。そんなアドベンチャーゲームをとことん語るトークイベントがマチ★アソビ vol.20で行われました。イベントはVRノベル「FullDive novel」などを手掛けてきたMyDearestが開催し、アニメ映画「楽園追放 -Expel...

2018年のおすすめのおもちゃ花火はコレ、花火シーズン目前に行われた「おもちゃ花火コンテスト」を見てきました

ゴールデンウィークが終わると、早い地方ではコンビニエンスストアやおもちゃ売り場などにおもちゃ花火が並び始めますが、いざ買うとなるとたくさんのおもちゃ花火の中から「どれを買おうか」と迷ってしまいます。本格的な花火シーズンを前に、2018年のおすすめのおもちゃ花火をコンテスト形式で決めようというイベン...

藍染め体験イベントに中村繪里子さんらが参加、美しい藍色のシャツを染め上げる

徳島県では平安時代から「藍」の栽培が行われていたそうです。戦国時代になると鎧下を染めるために藍の需要は高まり、天正十三(1585)年に設置された徳島藩では「阿波藍」が財政を支える存在となっていきました。 マチ★アソビ vol.20では、とくしまアニメ大使・中村繪里子さんがなると金時収穫ツアーの時に...

川に浮かんだゴザの上を走ったり大塚明夫と中村繪里子が出題するクイズに答えたりした超変則トライアスロン「マチ★アソビRUNキング」

徳島で開催されるアニメ・ゲームなどの複合大型イベントマチ★アソビでは、アニメやゲームなどを主軸にしたイベントが多く行われているほか、一風変わったイベントを全力で行うことも特徴です。マチ★アソビ vol.14から始まった「マチ★アソビRUN」はその一例といえますが、4回目の今回は「マチ★アソビRUN...

「ハイスコアガール」「ハッピーシュガーライフ」などスクウェア・エニックス人気マンガ作品の複製原画展

2018年7月よりテレビアニメが放送開始する「ハイスコアガール」「ハッピーシュガーライフ」、テレビアニメ化が決定しているGA文庫の「ゴブリンスレイヤー」のコミカライズと、アニメ化作品の複製原画がマチ★アソビvol.20のスクウェア・エニックスブースで展示されました。 マチ★アソビ vol.20 2...

声優マネージャーの「声優」「マネージャー」「仕事論」を詰め込んだ書籍「声優をプロデュース。」は他の仕事にも通じる一冊

2018年4月27日(金)に星海社新書で刊行された「声優をプロデュース。」は、声優事務所マウスプロモーションのベテランマネージャーである納谷僚介さんの著書。2017年10月に開催されたマチ★アソビ vol.19での「公開打ち合わせ」と「生執筆」イベントを経て無事出版を迎え、予定通り、マチ★アソビ ...