メモ

中国が世界経済を支配することはできない理由とは?

世界第2位の経済大国になった中国は、2032年にアメリカを抜いて世界一になるという予想が出されるなど、中国が世界経済を支配するのではないかという警戒感がアメリカで出てきています。しかし、2009年以来中国に滞在し、北京大学で教鞭をとるクリストファー・バルディング教授は、「中国は世界を支配することは...

「シリコンバレーが世の終末を引き起こす」ことを「楽観主義者」のビル・ゲイツさえ危惧している

by OnInnovation AIによって有名女優とポルノムービーを合成する「フェイクポルノ」の誕生から見てもわかるように、「実際には起こらなかったものをまるで現実に起きたことのように見せる技術」は急速に進歩しています。2016年大統領選からもテクノロジー企業がフェイクニュースで人々に与えている...

肌の露出が禁止されたインドネシアでのヌーディストとしての生き方とは?

インドネシアは2008年に可決した反ポルノ法の影響もあり、公衆の面前で肌を露出することが禁止になっています。このため、裸で生活するヌーディストにとっては肩身が狭い思いをしているそうです。法律の関係上、表立って生活できないまでも、ひっそりとヌーディストとして生活を送っているAditya氏にBBC N...

自分のアイデアが持つ価値を正しく評価し優先順位をつける方法

by jarito 「アイデアが何も思いつかない……」という悩みもありますが、反対に「やりたいことのアイデアがありすぎて困る!」という悩みもあります。そんなときは「このアイデアを選び、代わりにあのアイデアは捨てる」という選択が必要になりますが、「選択の際に重要な『アイデアの価値』を知るにはどうした...

石けんを削ることで脳がトロけるぐらい気持ち良く感じる現象「ASMR」として流行中

石けんをナイフやカッターなどで薄く削ることによる「削る感触」や「音」が、脳がトロけるぐらい気持ち良く感じる反応「ASMR」であるとして人気を集めており、SNSなどで広がりを見せています。Twitterでは気持ちよさをつぶやくことでその気持ちを共有し、YouTubeやInstagramでは削る様子を...

90年代にすい星のごとく現れGPUトップ企業に上り詰めるも爆速で消えていった「3dfx Interactive」

PC向けグラフィックボード用のチップメーカーは、いまやNVIDIAとAMD(旧ATI)の2大メーカーに絞られています。しかし、1990年代中盤に産声を上げたスタートアップ「3dfx Interactive」は、他を圧倒する3D描画能力を武器に、並み居る強豪を抑えてトップシェアを奪うことにかつて成功...

ドイツの環境大臣が「無料の公共交通機関」のテストを計画中と発表するも翌日に「そんな計画はない」と政府が全否定

By Caribb 大気汚染対策の一環として、公共交通機関を無料で利用できるようにする社会実験を2018年末から実施する構想をドイツの環境大臣が発表しました。しかし、その翌日に政府が「そのような政策は具体的に進行していない」と一蹴するという事態となっています。 German government ...

みんなが自宅で過ごす時間が長くなったことでエネルギー使用量が減少したという調査結果

by Thought Catalog アメリカ合衆国労働省労働統計局(BLS)によると2016年はアメリカの被雇用者全体の22%が部分的な仕事、あるいは全ての仕事を在宅で行ったとのこと。自宅で仕事をする人が増え、ストリーミングサービスなどを使って自宅で映画を見る人も増加していますが、このような「家...

イーロン・マスクのSpaceXが計画する衛星インターネット通信サービスは順調に進行中

イーロン・マスク氏が立ち上げたSpaceXといえば、2018年2月6日に再利用可能ロケット「Falcon Heavy」の打ち上げに成功したばかりですが、その野望が止まることはありません。2月17日にもロケットの打ち上げを計画しているSpaceXは、この打ち上げ時に「衛星を利用したインターネット通信...