细田颯人

「服を着せてくれるロボット」が実際に服を着せてくれる様子はこんな感じ

人間の代わりに単純でわずらわしい作業をしてくれる様々なロボットが開発されていますが、アメリカでは「服を着せてくれるロボット」が開発されています。機械学習技術を使うことで、「人間が快適に感じる服の着せ方」を爆速で理解しています。 Robot Teaches Itself How to Dress P...

「本当にすべての道はローマに通ずるのか?」を調べられる地図が公開中

目的までの手段や方法がは何通りもあることを表す「すべての道はローマに通ず」という言葉は、ローマ帝国時代には首都ローマへの道が非常によく整備されていたことが語源となった言葉です。「本当にすべての道はローマに通ずるのか?」を目で見て確かめられる地図「Roads to Rome」が公開されています。 R...

Googleが機械学習専用の第3世代プロセッサ「TPU3.0」を発表、冷却が追いつかず液冷システムまで導入する事態に

Googleの開発者向けイベント「Google I/O 2018」で、機械学習に特化した専用プロセッサ「Tensor Processing Unit(TPU)」の第3世代モデル「TPU3.0」をGoogleのCEOサンダー・ピチャイ氏が発表しました。TPU3.0は第2世代モデルと比較して約8倍の高...

紫外線で明るさが変わる「調光コンタクトレンズ」がジョンソン・エンド・ジョンソンから登場、2019年に発売予定

太陽から降り注ぐ紫外線に反応し、自動でレンズの明るさが変わるコンタクトレンズ「ACUVUE OASYS with Transitions」を大手メーカーのジョンソン・エンド・ジョンソンが発表しました。すでにサングラスでは製品化されている調光タイプのレンズが初めてコンタクトレンズにも導入されるもので...

車のジャンプスタートが可能なAnkerのポータブル充電器「PowerCoreジャンプスターター mini」を使ってみた

2018年4月12日(木)にAnkerのポータブル充電器のラインナップに自動車のジャンプスタートが可能な「Anker PowerCoreジャンプスターター mini」が加わりました。Anker PowerCoreジャンプスターター miniは、従来のAnker コンパクトジャンプスターター(バッテ...

中古のノートPC用バッテリーを再利用して激安でテスラのPowerwallを超える性能の家庭用蓄電池を自作

太陽光パネルで生み出した電気を貯蓄しておき、ピークシフトによる電気料金の節約や万一の災害時の非常用電源として利用するために、テスラの「Powerwall」などの家庭用蓄電池が市販化されています。しかし、「Powerwallなどは高すぎる」とばかりに、ノートPC用のリチウムイオンバッテリーを活用して...

世界トップクラスの色精度とペンの追従性を実現する4K対応液タブ「Wacom Cintiq Pro 24」が登場

ワコムの液晶ペンタブレットシリーズである「Wacom Cintiq Pro」では、これまで13.3型と15.6型のコンパクトな端末がリリースされていたのですが、新しくより大画面でスケッチや描画が可能となる24型の「Wacom Cintiq Pro 24」が登場しています。 Wacom Cintiq...