尾形実

2000万本以上を売り上げた伝説のパズルゲーム「レミングス」開発秘話を当時のゲームデザイナーが語る

by DMA Designは「レミングス」を開発する前は、AmigaやAtari ST向けに「メナス」「ブラッドマネー」というシューティングゲームをリリースしていました。DMA Designは「ブラッドマネー」に続く新しいタイトルとして、「ブラッドマネー」に出てくるWalkerという敵キャラを主人...

カバのうんちが魚を大量死させる原因になることが明らかに

カバは1日に約40kgの食物を食べ、同じだけの量のうんちを出します。また、カバは10頭以上の群れをなして生活していることから、普段生息している水場にたまるうんちは、とてつもない量になってしまいます。エール大学の生態学者であるクリストファー・ダットン氏らの研究チームは、このカバの大量のうんちが、魚の...

榮太樓總本鋪の「つぶあん」と「黒みつ」を使った和洋折衷スイーツのミニストップ「黒みつモンブラン」など4品を食べてみた

創業200年を超える老舗和菓子店「榮太樓總本鋪(えいたろうそうほんぽ)」が監修したスイーツ4品が全国のミニストップ店舗で2018年5月16日(水)から登場しています。北海道産小豆や沖縄県産の黒糖などこだわりの材料を使用したという「黒みつモンブラン」「つぶあん&ホイップシュー」「ふわもちロールケーキ...

Nintendo Laboの「Toy-Conガレージ」で3bit CPUを作るムービーなど、Nintendo Switchで無限の遊び方を発明しまくれることがよくわかるムービーまとめ

自分の手でNintendo Switchで使えるコントローラー「Toy-Con」を作ったり、アイデアひとつで新しい遊びをプログラムすることができる「Toy-Conガレージ」を使ったりして、新しい遊びをユーザー自身が発明するというのが「Nintendo Labo」です。このNintendo Labo...

世界初の「フェイクニュース処罰法」施行、有罪判決第1号はなんとマレーシアへの外国人旅行者

世界で初めて「フェイクニュースを作成した者に刑罰を科す」という刑法改正を行っていたマレーシアで、ついに最初の有罪判決が下りました。有罪判決を受けたのはマレーシア人ではなくデンマーク人でした。 First person convicted under Malaysia's fake news law...

Netflixは映画館の購入を検討していたと報じられる

by rpb1001 オリジナルコンテンツを多数配信するNetflixは、アカデミー賞などの映画賞に参加することを目的に、既存の映画館を購入してオンラインプラットフォームと映画館の両方でコンテンツを同時上映することを考えていた、とロサンゼルスタイムが報じました。 Netflix has consi...

遺伝子組換え作物(GMO)の研究者が「なぜGMOの可能性を信じつつも研究をやめるのか」を語る

by Milan Popovic チューリッヒ工科大学で過去4年間 遺伝子組み換え作物(GMO)についての研究を行ったDevang Mehtaさんは、GMO研究を離れることを決意したといいます。GMO研究は食料問題を解決するために必要だと考えているMehtaさんが、なぜGMO研究を離れることにした...

甘みがふんわり華やかな「レアレアパンケーキ」をEggs ‘n Thingsで食べてきた

春に向けて、Eggs 'n Thingsから「花」をモチーフにした「レアレアパンケーキ~Spring Flower~」が登場。販売店舗が三重県桑名市の三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島にある店舗とお台場の店舗、2カ所限定なので、お台場まで食べに行ってきました。 ~ Eggs ’n Thin...

人は一生でどのくらいのうんちをするのか?をイラストで解説するとこうなる

人が一度に排せつするうんちの量は、年齢・体重・食生活・運動量といったさまざまな要素に左右されますが、過去の研究から人が排せつする速度や一度にするうんちの平均的な量などが割り出されています。これらの情報をもとに「人は生涯でどのくらいのうんちをするのか?」というインフォグラフィックが公開されており、途...

コレがなくては現代社会が崩壊する「トランジスタ」の仕組みをムービーで解説

小さな電子部品「トランジスタ」は、多くの人が生活に欠かせないスマートフォンやPCの中に何億個も使われているほか、電車を走らせたり、音楽をスピーカーから流したり、ロケットを宇宙へ飛ばしたりと、現代の文明社会を成り立たせるのに絶対に欠かせないものとなっています。そんなトランジスタがどのような仕組みで動...