宫野幸太郎

中国では放置されるシェア自転車が社会問題になっている

中国で自転車シェアリングサービスが登場以降、一定の需要があったこともあり、参入する企業が殺到しました。ここまでの急成長を予想できていなかった中国政府は対応が遅れてしまったこともあり、あっという間に顧客の需要を上回る供給過多に陥ってしまい、多くの企業が破綻。また、顧客のマナーも良くなかったようで、シ...

110マイル(177km/h)の速球が不可能な理由など野球の魅力「速球」を科学的に検証する

「人間の球速はどこまで伸びていくのだろう?」というのはいつの時代も野球ファンの大好きな議論のネタです。しかし、ある科学的な「速球」の検証では更新し続けてきた記録ももはや限界に達しており、「時速110マイル(約177km/h)」の速球は実現不可能だそうです。 Why It's Almost Impo...

日本の政治家が魔人ブウのコスプレを披露したら海外メディアが大絶賛

日本の政治家で元防衛庁長官でもある石破茂氏が、地元の鳥取県で行われた円形劇場 くらよしフィギュアミュージアムの完成式典に出席しました。この時、石破氏はドラゴンボールに登場するキャラクター「魔人ブウ」のコスプレをして登場し、その姿はTwitter上で話題となりました。 これが石破氏による魔人ブウのコ...

CPUの脆弱性「Meltdown」対策の2018年1月と2月のWindows用パッチは別の事態悪化を招く可能性

By laboratorio linux 2018年1月初頭に明らかにされたIntel、AMDおよびARM製のCPUに関連する脆弱性「Spectre」と「Meltdown」は、CPUを高速化するための技術「投機的実行」の仕組みがそのまま情報流出を招くセキュリティホールとなっている問題で、この件が衝...

ロボットやAIによって仕事を奪われないために人間はどう適応すればいいのか?

by Ripley Engineering かつて労働用のロボットといえば、あらかじめプログラムされた作業をこつこつと繰り返すだけの機械でした。しかし、技術の進歩によって、画像認識を使って的確にハンバーガーのパティを焼くロボットが登場し、ドアノブをつかんでドアを開けるロボットも開発されました。ロボ...

うさ耳チョコをのせたキュートな「ポップンイースターラテ」などタリーズの新作ドリンクを飲んでみた

うさ耳チョコとホイップクリームを、マダガスカル産バニラビーンズを使ったカスタードソースを合わせたカフェラテにトッピングした「ポップンイースターラテ」と、ロイヤルミルクティーに3種類のベリーとホイップクリームをトッピングした「&TEA ベリーベリーロイヤルミルクティー」が、2018年3月15日(木)...

著作権フリーの文学作品を無料公開する「プロジェクト・グーテンベルク」がドイツからの閲覧を一部禁止される

著者の死後から一定期間が経過したことでアメリカにおける著作権が消滅した文学作品を電子化し、インターネットで公開する「プロジェクト・グーテンベルク」がドイツ国内の権利者から訴えられ、裁判の結果ドイツからのアクセスを遮断する処置を取ることを命じられました。その背景には、世界各国で異なる著作権の保護期間...

Samsungが視線でコントロールできる「空飛ぶドローン型ディスプレイ」の特許を取得、その使い道とは?

ドローンにカメラを搭載して人間の視線を検知し、その動きに合わせて飛ぶことを可能にする技術がアメリカで特許を取得しました。出願していたのはSamsung傘下の「Samsung Display」で、このドローンにディスプレイを搭載するという使い方が想定されているようです。 US000009891885...

アメリカの象徴ともいえるバイクメーカー「ハーレーダビッドソン」が「電動バイク」を市場に登場させることが明らかに

By Harley-Davidson Latin America アメリカを代表するバイクメーカー、「ハーレーダビッドソン」がついに電動バイクを市場に登場させることが明らかになりました。実車の登場時期は、2019年7月が予定されています。 Harley-Davidson finally confi...