示現舎

法人個人・電話帳アーカイブ

スマートフォンでハローページを個人名まで検索できる唯一のアプリです。 2000年から2012年ごろまでのハローページに掲載された、述べ1億件以上の法人・個人の全国電話帳データ(名前、電話番号、住所)が入ったデータベースを検索可能な強力な電話帳アプリです。 電話番号、姓名、地名を手がかりに電話帳を検...

B-CAS 事故 ’8674422′ 視聴制限崩壊の真実

2012年5月、デジタル放送の視聴制限を簡単に破るソフトウェアがネットで拡散され、おそらく何十万という世帯で有料放送の“タダ見”が可能になってしまうという前代未聞の事態が発生した。そして翌6月には警察による摘発が始まり、現在でも散発的に逮捕者が出ることが続いている。 しかし、なぜこのような「事故」が...

同和はタブーではない 1 示現舎 電子書籍

2008年、滋賀県愛知郡愛荘町役場に同和地区の場所を問い合わせた市民が、部落解放同盟から糾弾された。 それに対抗し、著者は愛荘町役場に対して同和地区の場所を「情報公開請求」した。 メディア最大のタブーの核心に迫る、渾身のノンフィクション。 目次 ・同和という陰のキーワード ・役場にかけられた1本の電...

同和はタブーではない 3 示現舎 電子書籍

図書館には滋賀県と大阪市の「本物の」同和地区一覧が存在し、誰でも見ることができる。法務省による「同和地区名をネットに書いてはいけない」という「啓発」は全く無意味なものだった。さらに「東近江市版部落地名総鑑」も行政によって公開されたものであることが、ついに裁判で暴かれた!渾身のノンフィクションこれにて...

同和はタブーではない 2 示現舎 電子書籍

滋賀県の各自治体に同和地区の場所を情報公開請求して非公開とされた著者は、ついに2009年、同和地区関係施設設置条例の公開を求めて東近江市を提訴した。しかしその直後、何者かの手によって部落解放同盟滋賀県連合会の会員名簿がインターネットに流出した。目次●何が「部落地名総鑑」か・法務省からの削除要請・有利...

「同和と在日」電子版2012年11月号 示現舎

エセ同和行為か!エイブル・パナホーム糾弾に絡む怪しい金の流れ本誌「同和と在日」が全国放映!その裏側を報告。知られざる神奈川同和事情。同和会の図書館とは。●続「同和と企業」 解放同盟に狙われたエイブルとパナホームこれは『エセ同和行為』じゃないか!・ルネサス関西セミコンダクタの差別事件の場合・糾弾という...

「同和と在日」電子版2012年12月号 示現舎

胸に荊冠を抱く岩美町の「糾弾地蔵」とは!? 週刊朝日「ハシシタ 奴の本性」騒動とは何だったのか、本誌が徹底検証、 ほか ●鳥取県琴浦町・日韓友好交流公園「風の丘」に民団特権は実在した! ・琴浦町の風の丘の今 ・韓国一押しからなぜか恋人の聖地に ●ひっそりと“小西”の名を留める「飛鳥会」の今を追う ●...

「同和と在日」電子版2012年9月号 示現舎

スクープ! エイブルとパナホームが滋賀で糾弾された 行政が後押しする“糾弾ビジネス”の実態を解明する 大阪市人権協会が解散 大阪同和事業60年の結末とは 他 ●リベラルな電波グラビア館 ・国民の生活が第一・三宅雪子議員に流れる冷戦構造の遺伝子 ●糾弾ビジネスの正体見たり!総力取材 「同和と企業」解放...

月刊「同和と在日」 2012年5月 示現舎 電子雑誌

2003年、旧八日市市の助役が自ら命を絶った。その背後にある「同和」と「人権」にまつわる、どう仕様も無い真相をレポートする。 「ヤマヒサを糾弾しようとしたら同和会が出てきたからあきらめる」という解放同盟の通達文書を発見。何があったのか? 前号で大反響だった、盲導犬アトム号。福岡県と九州盲導犬協会の回...

「同和と在日」電子版2012年6月号 示現舎

まだ記憶に新しい亀岡無免許運転死傷事故。現地に赴きネットの噂を検証する。 アトム号事件の背後にある盲導犬の実情をさらに深く追跡。 スクープ!全国の同和地区を精密に調査した「同和対策審議会答申」の添付資料を発掘。 ※今回から不定期刊になりました。 目次 ●リベラルな電波グラビア館 ・アンチ橋下活動家た...